シャーマン アンド スターリングは、アジアの現地オフィスに加え当事務所の世界中のネットワークを活用し、様々な取引や法的問題へのソリューションを提供しています。当事務所のリーガルスタッフは、日本、中国、東南アジア、インド、モンゴル、および韓国において複雑かつ市場初の取引に数多く携わってきました。

東京を初め、香港、北京、上海、シンガポールおよびソウルの各拠点から、幅広い分野にわたる専門性を備えたチームが、アセット・マネジメント、バンキングおよびファイナンス、キャピタル・マーケッツ、国際仲裁、紛争解決、M&A、プロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンス等、企業が直面するあらゆる課題に対し質の高いリーガルサービスを提供する体制を整えています。

また、アジア以外にも、北南米、欧州および中東の主要なビジネス・金融拠点のオフィスに在籍するリーガルスタッフが、いついかなる場合でも必要に応じ助言と支援を提供することが可能です。当事務所では多言語を解し、専門性が高く、産業界だけでなく現地の商慣習や経済にも精通したリーガルスタッフがクライアントに助言しています。

シャーマン アンド スターリングは、アジア地域で事業展開する国内外の有力企業や金融機関のほか、各国政府や国有企業等のクライアントに対し、単にリーガルアドバイザーとしてだけでなく、クライアントのパートナーとして、それぞれの事業や業界、目標を理解するよう努めることにより、その戦略的な事業目標の達成を支援しています。

中華圏 

中国は、世界で最も速いペースで成長し、影響力を有する国の一つであり、ビジネスを行う上でダイナミックかつ刺激的な環境です。ビジネスが複雑化する中で、市場の変動や規制リスクにうまく対処していくことが一層重要となっています。当事務所は40年以上にわたり、急速に発展する中国市場から生じる機会や課題についてクライアントに助言してきました。当事務所のクライアントには、多国籍企業、有力中国企業および中国国営企業ならびに国際金融機関が含まれます。

シャーマン アンド スターリングは、北京、香港および上海にバイリンガルの専属リーガルスタッフが在籍し、香港法、米国法および英国法に基づく助言を提供しています。当事務所は実務的かつ時間効率および費用効率が高いソリューションを提供しており、クライアントによるビジネス上の目的の達成を支援すべく、国内外のあらゆる観点から検討を進めます。

インド 

シャーマン アンド スターリングは30年以上にわたり、インドのクライアントが国内での成長にとどまらずグローバルに成功する上での支援をしています。また、インド国外のクライアントに対しては、インドにおけるビジネス目標を達成する支援をしています。当事務所は、M&A、資産売却、事業再構成や業務改善、ファイナンス、仲裁および訴訟、贈賄防止および腐敗行為防止、資産管理、プロジェクトおよび独占禁止法関連を含む、複数の業務分野にまたがる重要かつ複雑な事項について日頃から助言を提供しています。当事務所は、クライアントのビジネスを深く理解し、インドの商慣行の微妙な違いにも精通しているため、実務的、革新的かつビジネス重視のソリューションを費用効果が高い方法で適時に提供することができます。

当事務所はグローバルなインド専門チームを備えており、その中にはインドや南アジア出身者や主なインド言語に堪能な者も在籍しています。

当事務所のリーガルスタッフは、ChambersLegal 500およびIFLR1000等の主な法務ディレクトリにおいてインド地域のトップアドバイザーとして常に評価されています。また、シャーマン アンド スターリングは、インド関連業務での有数の国際法律事務所として高く評価されています。

日本 

シャーマン アンド スターリングは、グローバルな視野に立って事業展開する日本のクライアントや、日本でビジネス目標の達成を目指す国外のクライアントの双方に対し、革新的なソリューションを提供しています。東京オフィスは米国法および英国法に基づく助言を日本語で提供し、日本の法務や商慣行に関し幅広い経験を備えています。そのため、クライアントが日本のコーポレートガバナンスや商慣行特有の、法律、ビジネスおよび文化面での問題に対処するにあたり、効率的かつ効果的に助言を提供することができます。また、長年にわたり日本で強い存在感を示す法律事務所として、主要な政府当局や下部機関および規制当局と良好な関係を築いているほか、日本の有力法律事務所や弁護士とも協力しています。

東南アジア 

シャーマン アンド スターリングは、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンおよびタイ等の東南アジア諸国全域で有数の法律事務所として高く評価されています。

当事務所は30年以上にわたり東南アジアのクライアントに助言を提供し、地域でも最大規模かつ最も複雑なクロスボーダー案件を始め、各種取引や紛争案件において代理を務めます。また、キャピタルマーケッツ、M&A、プライベートエクイティ、プロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンス、および紛争解決等、幅広い分野に対応しています。シンガポール・オフィスのリーガルスタッフは、当事務所のグローバルネットワークと密に連携しながら、実務的かつ革新的なリーガルソリューションを提供しいています。

当事務所のリーガルスタッフおよび業務グループは、ChambersAsia Pacific Legal 500およびIFLR1000等、著名な法務ディレクトリより、東南アジア地域における有数のリーガルアドバイザーとして高く評価されています。

韓国 

シャーマン アンド スターリングの韓国専門チームは、キャピタルマーケッツ、M&Aおよびプライベートエクイティ取引、プロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンス、ならびに紛争解決等、複数の分野にまたがるクロスボーダー案件において、韓国のクライアントに助言しています。当事務所は近年、韓国の国内外に関わる非常に注目度の高いいくつかの案件において、韓国の企業や金融機関および政府機関を代理しました。

各種業務分野を取り扱う韓国業務チームのメンバーは、韓国語に堪能であり、韓国のクライアントと強い協力関係を築いています。当事務所は、韓国の現地市場を深く理解しており、韓国のクライアントがビジネス上の目的を達成するにあたって優先し期待する事項に対応することができます。